MDグループ
採用情報 サイトマップ お問い合わせ
MDグループは、関西菓子卸業界トップの業績を誇る菓子食品総合商社です。
  お菓子知っ得情報

おやつの語源
純チョコレート/チョコレート/準チョコレートの違い
あられ・おかき・せんべいの違い
ビスケット/クッキー/クラッカーの違い

おやつの語源
「おやつ」は漢字では「御八つ」と書きます。
「御八つ」とは時間を表す「八つ」に接頭語の「お」がついた言葉です。
「八つ」は江戸時代、“八つ時”(午後2時〜4時)に間食をしていて、この時間に食べることからきています。やがて他の時間の間食も「おやつ」というようになりました。
また別に「お三時(おさんじ)」とも言いますが、「八つ刻」、(午後3時頃)からきた言葉です。

純チョコレート/チョコレート/準チョコレートの違い
純チョコレート カカオバターを38%以上含む製菓用チョコレート。
カカオバターを多く含むため、テンパリング(温度調節)することでよりなめらかな舌ざわりとツヤのある美しい仕上げが出来ます。
味もコクがあり最もおいしいチョコレートと言われています。
チョコレート
純チョコレートと準チョコレートの中間的なもので、成分規格についてカカオ分は純チョコレートと同じ量が入っているのですが、 他の成分は成分規格がないので純チョコレートと準チョコレートの中間のようなチョコレートです。
準チョコレート 一般的にコーティングチョコレートといわれるもので、テンパリング(温度調節)の必要のない溶かせばすぐに使える便利なチョコレート。しかし、カカオバターの代用として植物油などが添加してあるので純/準チョコレートとは成分規格上全く別なものです。

あられ・おかき・せんべいの違い
あられ もち米を原料とした米菓。
餅をさいの目に小さく切ったもの。炒ったり揚げたりして味付けした食品。
鏡餅を砕いたもののあられ(玉あられ)という。
奈良時代に干したもち米を煎る時の様子が「あられ(霰)」に似ていることから名づけられました。
おかき
もち米を原料とした米菓。
餅を薄く切って乾燥させ、焼いたり揚げたりしたもの。(掻き餅)かきもち(欠き餅)の女性言葉が一般化したもの。
古くは、固くなった正月の御供え餅を刃で切ることを忌み、手で欠き割ったことから、欠き餅の名がつきました。
せんべい 焼菓子の一種で、うるち米を原料とした米菓と小麦粉、卵などを原料にするものの2種類があり、概して平たい形状のものをいう。
米を原料とするものは、うるち米粉で作った新粉餅を薄くのし、型で抜いて乾燥し、焼いて醤油を塗ったもの。
餅を使用していないのに「煎餅」と名づけられたのは、中国の「煎餅(チョウピン)」(小麦粉などの粉を固め煎ったもの)からとされています。

ビスケット/クッキー/クラッカーの違い
ビスケット 比較的グルテン(穀類に含まれる弾性のあるタンパク質)の多い中力小麦粉を使います。砂糖や油脂を控え、水分を多めに時間をかけて練って焼き上げます。
火ぶくれが出来ないように、ガス抜きの針穴があるのが特徴。
パリッとした歯ざわりがあります。
ソフトビスケット
(クッキー)
グルテンの少ない薄力小麦粉を使います。砂糖や油脂を多く、 水分を少なめに短時間で練って焼き上げます。
※糖分、油分の合計が40%以上のもので、手作り風の外観をもったソフトビスケットを『クッキー』と称してよいとなっています。
クラッカー イーストを使って発酵させた生地を高温で短時間に焼き上げます。
サクサクッとした軽い口あたりが特徴です。
   
会社案内 地図 ISOについて 採用情報 お問い合わせ サイトマップ
Copyright 2006 MD GROUP All rights reserved.