MDグループ
採用情報 サイトマップ お問い合わせ
MDグループは、関西菓子卸業界トップの業績を誇る菓子食品総合商社です。
  MDホールディングス
Goody Message
MDグループの「リテールサポート」と「マーチャンダイジング」の核となるのが『Goody Message』。
実店舗によるリアルマーケティングをはじめ、商品情報や販促情報の収集・提供、棚割のシミュレーション・提案、そしてPB開発など、店頭で必要とされる商品、情報、ノウハウが、さまざまなメディアを介して、ここからお店へと発信されます。
Goody Messageフロー図01
Goody Messageフロー図02


リテールサポート
活動の基本は売り場のコンサルティング。お店にフィットした支援を行います。
商品情報・販促情報の提供
MDグループは、独自のリアルマーケティングにより、最新の市場情報や売筋情報を収集。「新商品情報」や「CM情報」、「分類別売筋情報」といった最先端の情報を、営業支援システムである『マコネット』、『FAX宅急便』を通じて、お得意先様にリアルタイムで提供しています。
また、『販促カレンダー』による季節ごとの催事や、特価販売といった販促企画もご提案し、店頭の活性化にも大きく貢献しています。
MDグループが基本とするのは、”Face to Face”の販売支援です。店頭訪問を高い頻度で行うことにより、お店の状況を的確に把握し、営業マン本来の業務である『コンサルティング活動』を重視。
個々のお店にフィットした支援業務を展開していきます。
シミュレーションによる棚割提案
売場活性化のキーとなる棚割やコーナーづくりといった売場演出をよりリアルにご提案するため、独自の手法を取り入れてます。例えば、商品のデジタル画像を使い、コンピュータ上で『棚割りシミュレーション』を行うシステムもその一つです。新商品導入と棚割りを同時にご提案するといった総合提案も行っています。

PB開発
棚を作れる ̄B商品の開発…。その姿勢が、高い評価を獲得しています。
商品開発
売場に個性を持たせるために必要となる「差別化商材」。MDグループは、さまざまなトレンドをふまえながら、常に国内外のメーカーをリサーチし、その開発にも積極的に取り組んでいます。そのコンセプトは、”棚を作れる”PB商品の開発です。輸入チョコレートや地域メーカーとの共同商品開発による、MDグループだけが扱える独自性のある商品と個性豊かな棚づくりは高い評価を獲得しています。

情報化
先進の情報システムを活用し、事務処理効率化の支援にも取り組みます。
WEB・EDIシステム
また、MDグループでは、ローコスト運営を実現する『EDI』にも早くから取り組んできました。これは、受発注、納品、請求、支払いにともなう事務処理を、すべて情報ネットワークを使って行うというもので、売場における事務圧縮を実現。現在のVANからインターネットへの展開、さらにはメーカーとのリンクなど、今後もその普及と高度化を推進していきます。
経営情報システム
情報武装型卸売業という考えのもと、MDグループは社内の情報化も推進。現在、Louts Notesを使った決済ワークフローや会計システムなど、独自の経営情報システムを構築しています。
   
会社案内 地図 ISOについて 採用情報 お問い合わせ サイトマップ
Copyright 2006 MD GROUP All rights reserved.